MBTI診断の結果の一つ「INTP」は社会不適合?

・MBTI診断の結果の一つ「INTP」は社会不適合ってホント?
・何がもっとも適した仕事?天職を教えてほしい!

世界的にもメジャーな性格診断「MBTI」
このMBTI診断の結果の一つにINTPという評価があります。

そして、INTPの評価でよく聞かれるのが「社会不適合」
なぜ社会不適合と呼ばれるのか?それには理由があります。

【理由1】論理的ではなく感情的な判断に苦痛を感じる
【理由2】大人数の職場ではストレスを感じやすい
【理由3】共感能力の低さから周りとの協調に苦労する

参考:INTPは性格悪い社会不適合なのか?【生きづらい理由と天職を解説】

特に大人数の場ではストレスを感じやすく社交性も低い。
そのうえ、共感能力も低いので協調性が乏しく、周囲からは白い目で見られる場面が多々あります。

その結果、社会不適合と呼ばれる。
同調圧力の強い日本において、INTPは生きづらいこのうえないといえます。

では、INTPの強みを生かせる天職は何か?
それは経営の立て直しなど任される「コンサルティング」

コミット力に秀でるINTPはコンサルが向いているといえます。
今まさに、INTPと診断されて生きづらさを感じる方は、ぜひ参考にしてみてください!