野球選手清原の妻である亜希さんが加工しない写真を投稿

野球選手清原の妻で、モデルの亜希さんが自らの現状を赤裸々に公開する加工しない写真を投稿しました。
投稿した写真は「めっちゃシワ」「下っ腹」と自らツッコミを入れ、モデルの投稿では一般的な修正は全く入れていないです。
美しくありたいという理由から整形は許せますが、写真を加工して美しくあることに何の価値も感じない派なので、亜希さんの考え方にはとても好感が持てます。
やはり人間は年相応にシワや下腹が出てくるもので、40代以上のモデルが投稿した写真は、無加工とかあえて宣言してない限りは、何らかの加工が加えられていて、ほぼ実物でないと思って間違いないと思います。
アラフォー世代が学生だった頃に流行っていたプリクラも、ある時期からなぜか目が異様にでかく加工されるようになって宇宙人のような違和感を感じ、自分の美的感覚の価値観とは合わず撮らなくなりました。
フォトショップのようなレタッチが簡単にできるようになって、これだけ加工が当たり前になると、不自然な美より、自然な美を求めたくなりますよね。
自分の老いに向き合うということは何ら恥ずかしいことではありません。年相応にシミやシワがあって、何が悪いの?って思います。