痔の解消方法と予防方法

●脱水症状を防ぐ
脱水は痔の原因となり、肛門の開口部を塞いでしまうこともあります。水分を十分に摂っていない場合は、毎日少なくともグラス8杯の水を飲むことが推奨されています。
●排便時に力を入れないようにする
痔の場合は、無理をして排便しようとせず、座ってすることをおすすめします。肛門の奥まで手が届かなくなるため、より困難になり、痛みを伴うことがあります。
●タイトな服装を避ける
タイトな服を着ているときは、ゴムバンドで下着を締め付けるのがおすすめです。そうすることで、詰まり痔の原因となる脂肪が蓄積されるのを防ぐことができます。
●氷嚢を当てる
毎日、痔の患部に氷嚢を当てることもおすすめです。そうすることで、痔の成長を止め、痛みを予防することができます。
痔を予防するコツ
痔になったら、まずその原因を避けることが一番です。健康的な食事、定期的な運動、過度の飲酒、禁煙を忘れないようにしましょう。痔を予防するために、次のようなヒントを提供します。
● 排便時に力を入れないようにする
痔を患っている場合は、無理に排便しようとせず、座ってすることをお勧めします。肛門の奥まで手が届かなくなるため、より困難になり、痛みを伴うことがあります。
●窮屈な服装を避ける
タイトな服を着ているときは、ゴムバンドで下着を締め付けるのがおすすめです。そうすることで、詰まり痔の原因となる脂肪が蓄積されるのを防ぐことができます。
● 氷嚢を当てる
毎日、痔の患部に氷嚢を当てることもおすすめです。そうすることで、痔の成長を止め、痛みを防ぐことができます。
● 排便時に力を入れないようにする
痔の場合は、無理をして排便しようとせず、座ってすることをおすすめします。になるにつれて辛くなったり、痛くなったりすることがあります。