毎回「今日の体重は?」と聞かれることに悩んだ私が実践したダイエット方法

主治医から痩せないと、成人病のリスクがもっと上がるといわれて毎回診察へ行くたびに「今日の体重は?」と聞かれていました。また主治医は「私はすぐ痩せれるよ」とちょっと皮肉って言われていたので、次回は少しでも痩せてやる!と思ったからです。
私が実践したダイエット方法は、「あすけん」というアプリを使って、毎食の献立を記録・運動でのカロリー消費を管理する方法です。
食事で食べた品目をアプリ内で検索(例えば:○○のお城納豆80キロカロリー)し、食事毎に詳細に記録していくことです。
割と単純に食べた量(カロリー)と消費したカロリーの差し引きをしていくと、運動量が食事量よりも勝っているときは翌日100gでも減っていることが
あり、「食べるなら、運動するべきかな」と目で見て確認でき、スマホを持ち歩いてよく使う身である自分は向いていたと思います。
私が「あすけん」アプリ利用レコーディングダイエット方法を実践してどうだったかというと、
1か月で3キロ痩せました!その後も半年間継続して、合計で7キロのダイエットに成功しました。
カロリーを減らす、というよりも食事量(カロリー)を見ながら運動量を増やしていき、消費カロリーとの差で痩せていくものだと
気付けたので、「食べたいときは、散歩でカロリー消費!」というような簡単計算でできたのもダイエット実践のしやすさかなと思います。
「あすけん」アプリ利用レコーディングダイエット方法をおすすめしたい人は、
常にスマホを触っている人、散歩などの軽運動しかしない(激しい運動はNG)の人、無理したくないけど少し痩せたい人です。
毎食をアプリでアップしたり写真付きで食事を紹介すると、アプリ上で他のダイエッターから「がんばれ」などのスタンプやコメントが
付くこともあり、モチベーションがアップするからです。
急激に、激やせしたい人にはおすすめしません。
「食べてないのに、なぜ太るんだろう」と思っているダイエット実践の方!ひとつまみのチョコやお菓子にも、しっかりとカロリーがあるんですよ~
まずは、実際食べている量(カロリー)を計測することから始めてみて下さい。そしてその「ちょこ食い」がカロリーアップの原因であり、痩せない理由
だったりします。「あとちょっと運動量が多ければ」をスクワットなどで増やすなどして、翌日の体重変化を実感してみてください。
きっと続けていけると思います。
【PR】
バイク買取で相場よりも高く買い取ってもらいたいならこちらの専門サイトを一度見ておくことをお勧めします。