体重が半年ほどで一気に6、7キロ程増えたことに悩んだ私が実践したダイエット方法

「新型コロナウイルス」がきっかけです。2020年の春、私が社会人になると同時期に緊急事態宣言の発令、テレワークがメインとなり運動や外に出ることが減りました。それにより学生の頃はキープしていた体重が半年ほどで一気に6、7キロ程増えてしまいました。ふと体重計に乗った際に気づいたため、その時ダイエットを決意しました。
私が実践したダイエット方法は「高たんぱく低脂質ダイエット」です。好きなものを自由に食べていましたが、食生活の見直しを行いました。また、ビタミンや食物繊維が不足しがちなため野菜も積極的に食べるようにしました。朝食は「オートミール・プロテイン」昼飯は「米・ゆで卵・ツナ缶・サラダチキン・野菜炒め」夕飯は「納豆・野菜炒め・味噌汁・サラダ・キムチ」朝食は毎日同じものですが、昼と夜は先ほど挙げた食事をメインにその日の気分や体調に合わせ他の物も食べていました。
私が「高たんぱく低脂質ダイエット」を実践してどうだったかというと、半年で-3キロ程落とすことができました。外出自粛により消費カロリーが減った分、摂取カロリーを抑えたことで体重増加はなくなり、ゆっくりではありますが体重を減らすこともできました。運動も加わればさらに早いペースで体に変化があると思います。お腹いっぱい食べることがなくなったので寝付けが良くなり、体調も以前より良い気がします。
高たんぱく低脂質ダイエットをおすすめしたい人は運動が苦手な人です。運動がなによりも苦手という方は食生活を見直すことをおすすめします。おすすめしない人は反対に、運動は嫌いじゃないが、食事にこだわりがある人です。正直同じものばかりになるので、食事は自由にしたいという方には向いていません。
食物繊維(特に水溶性)は意識して摂ってください。高たんぱくな食事ばかりしているとお腹の中が乱れ便秘気味になります。おならはとても臭くなり、体臭にも影響がでるかもしれません。食物繊維を摂るとお腹の調子を整えてくれます。汚い話ですが、便の状態(出やすさ、固さ)で判断ができるようになります。また、こちらのダイエットは平日だけ取りいれて、土日はある程度自由に食べるといったメリハリをつけると長続きできると思います。