システムトレード(シストレ)とは

以前1度挫折した投資を再挑戦すべく、再び勉強し始めたのですが、今回はすぐに投げ出すことがないよう投資にかける時間を少しでも減らしたいと考えています。(笑)

そこで、ちょっとでも負担の減る方法がないかと調べていたところ、取引を自動化出来る取引方法を見つけました!それはシステムトレード(シストレ)と呼ばれる、予め決めておいたルールに従って継続的・機械的にトレードする投資法だそうです!

シストレは24時間いつでも取引が可能になるので、寝ている間や仕事中の為替相場を確認することが出来ない時間帯も自動的に取引してくれています。また、手動で取引を行う場合には、専門的な知識や分析が必要になるのですが、高度な勉強は不要とのこと。さらに、自分の感情に流されることなく取引を行ってくれます。自分が臆病な性格が挫折した1番の要因になるので、これは私にとってすごくありがたいです。(笑)

シストレには「選択型」と「開発型」の2つのタイプがあるようで、「選択型」は私のような初心者から中級者向けです。こちらは事前に用意されたプログラムから自分の好きなものを選んで取引するタイプだそうです。プログラムは数百個あるようなので、自分の好みを見つけるのが大変そうですね。(笑)

一方の「開発型」は、自分でEAなどのプログラムを開発するか、開発されたプログラムを購入して取引するタイプです。これは上級者向けのトレードタイプのようです。

ただいろいろな記事を読んだ所、【選択型】はいずれは業者に負けさせられてしまうようで、「開発型」での取引がおすすめとのこと。

ただ、自分でプログラムを開発するのは難易度が高すぎるので、それまでに代わりに開発してくれる業者を探さしています。

ネットの評判をみると今のところはシストレファクトリーか、EA製作のエイトさんというところが良いみたいです。